カテゴリー別アーカイブ: リノベーション

格安スマホのお店へ行ってきました

近くのショッピングセンターにある格安スマホの店に行った。
結構お店は混んでいて、空くまでしばらくショッピングセンター内をうろうろしてから再度店頭へ。
そこで対応してくれたお姉さんの化粧がすごい。つけマツゲがすごい!
自分自身が以前にお堅い仕事の窓口で仕事をしていたのでこういうお姉さんを見るとびっくりしてしまう。
そして話し方もチャラい!声が高くて大きい。
うーん、私はこのノリに付いていけない。
隣のブースでも同じような女性店員が対応していたけれど、お客さんはとても楽しそうに話をしている。
そういえば、別のお店の窓口で対応してくれたお姉さんがすごい派手なネイルをしていた。
以前勤めていたお堅い職場にはそれはそれは怖い女上司がいて、ネイルをしてこようものなら鬼のように怒られただろうなとか思ってしまった。
当時は化粧、服装、髪型にはかなり気を遣ったものだ。
別に厚化粧の店員が嫌だとかネイルが派手な店員が嫌いというわけでは無い。苦手なのだ。
すごく話をしにくいので少し話を聞いただけで店を出た。

ふと地元の団地の地図で書かれた電話番号を見ましたら、ずいぶんいいかげんだなあって笑ってしまいます。
名前です。知夫が和夫になってたり、櫻井が桜井になってたり、孝之が考之になってたり、高嶋が高島になってたりとほんといいかげんですよ。

まあ分かるからいいですけど。

でもこれ、地元のただの電話帳だから笑ってすませられるけど、いくらなんでもちょっといい加減ですよね。間違って書かれた人のことを全く考えてないっていう。

多分、結構高齢の人だろうな。その世代って適当な人はほんと適当ですから。
まあ、私そういう人のほうが楽でいいけど。なにやっても小言言う人より。
ただ適当で済ませられるものとそうでないものは区別すべきですよね。

それと時代だなあと電話帳を見ていて感じることは固定電話の番号でなく携帯の番号な家がぽつりぽつりいることです。固定電話は私の家でもほんとまず使わないですね。
だからそれを勿体ないという人は加入権も高いから買わないのでしょうね。
リノベーション物件を改装してマンションの価値を上げる革新的手段です