月別アーカイブ: 10月 2017

季節の変わり目

季節の変わり目になるとどうしても欲しくなるのが新しい洋服。それほど流行に敏感ということはありませんが、元々洋服が好きでついつい洋服に目が行きます。もうすぐ40代突入という年齢の事もあり、そこまで流行を追うことはなくなりましたがさりげなく流行を取り入れた服を選ぶようにしています。

飲み物はこだわりの国産ワインに加え女性のお客様にもうれしいカクテルもたくさんあります。
横浜駅で居酒屋ならここが人気!
女子会等や小さなご宴会、忘年会等大人数でのご宴会などさまざまなプランも充実!

洋服を買う頻度って人によって違うようで、すごく展開の早い人もいるしいつ流行った服?というような人もいます。私は多分、服を買う展開が早いタイプでついつい買い足しをしてしまいます。それも季節の変わり目に必ず洋服が欲しくなるのです。以前は夏前に新しいアイテムの洋服を買いました。そして、本格的な秋に突入しようとしている最近になってまたまた新しい洋服を買い足してしまいました。自分の中では今度は買わないと決めてはいるのですが、1、2個ならいいかと自分に甘くなってしまいます。高額なものではないのでお金に影響はないですが、少しは我慢を覚えないとなと反省しています。

夫婦のふしぎ

今の夫と結婚して早数年が経とうとしていますが、泣いたり笑ったりケンカしたりすれ違いがあったりと本当にいろいろなことがあり、夫婦関係を見つめるたびに一種のふしぎがあることを感じています。

その一つに、同じ寝室で同じベッドで寝ているということにこのふしぎの秘密があるように思います。同じふとんで寝ている夫婦はケンカをしても仲直りしやすいということを聞いたことがありますが、ケンカやすれ違いがあっても寝ている相方にふとんをそっとかけてあげたりするところに、こういうのをキズナとかそう呼ぶのだろうかと思ったりします。

生活の質の向上を目指した診療。
往診ならふじみ野中央クリニックがおすすめ!
最新・最適の診療で安心。

どんなに仲がいいラブラブ夫婦であれ、100%完全に分かり合うことができないものが男女間にあるからこそ、男女間を隔てる川の橋渡しをするのが性愛だということを最近見聞きし、確かにそれは云えてるかも、と妙に納得してしまいました。

性愛はお互いの本質のようなものや性格や誠実さ、いかにお互いを分かり合えているかを反映するものですが、必ずしも精神的に心と心で分かり合えている=性愛も一致ということではなく、むしろ分かり合えない部分が少なからずあるからこそ男女にそこを補うよう性愛というものが与えられているのかも、なんて思ったりしました。