月別アーカイブ: 3月 2016

父に対しての想い。

父が亡くなってから、もう少しで20年が経ちます。
そして、夫と知り合ったのも、もうじき20年が経ちます。
私の人生はいつも、いろんな人に助けられてばかりだと思いました。
父は、いつも仕事ばかりしていて忙しそうでした。

休日の日でも、仕事に行く事が多かったので、家族でゆっくり過ごした時間は少なかったと思います。
それなので、私は父に何もしてあげられませんでした。
亡くなる直前に、病院で苦しむ父の背中をさすったのが、唯一の親孝行だったと思います。
もっと、優しい言葉をかけてあげれば良かったと、今でも後悔しています。

亡くなった父と、入れ替わるようにして出会ったのが夫です。
夫は、父と正反対のタイプで、家族団らんで過ごすのが大好きです。
私にも優しくて、家事もよく手伝ってくれます。
休日になると手料理を食べさせてくれたりもします。
いつも楽しそうに、穏やかに生活しています。

同じ人生なのに父と、全く異なります。
今は、父に対して感謝の気持ちしかありません。
父に出来なかった事などを、今生きている母と夫に、たくさんしていこうと思います。
レンタルカートのF.ドリーム平塚

実家で一日を過ごすと家事やら洗濯やらでてんやわんやだった

今日は一日実家で過ごしました。
まず、朝、幼稚園児の息子をバスで送り出し、娘と着替えの支度をして行きました。
今日は暖かかったので、実家の庭で遊んだりもしました。
段々春が近づいて来て嬉しい限りです。
お昼ご飯も母が作ってくれて、そのあとは娘のお昼寝のために少しドライブをしてそのまま幼稚園へ息子を迎えに行きました。
実家でみんなでおやつを食べてから少し遊んで、お風呂に入ったら、また夜ご飯も母の手料理で実家にいる時は本当に家事をせずに済むので助かります。
実家が近くにあるのって本当にいいなぁとつくづく思う瞬間です。
小さい子供が二人いて、いつも忙しく家事をしているのでたまにはこんな息抜きもいいですよね。
と、夜ご飯を食べた後は歯磨きをして帰宅です。
そしてここからがしんどいのです。
パパが帰ってくるので急いでご飯の準備をします。
また洗濯機の予約をしたり、アイロン掛けをしたり、ゴミ出しの準備などと仕事がどっさりたまってます。
昼間は楽できますが、結局夜はその分忙しいのでいいような悪いようなですが、実家で息抜きできるのはやっぱりわたしにとって大切なことなのです。
任意売却のポータルサイト ローン相談支援センター