幼児を連れてのブラブラ旅

一泊二日の、小旅行、二日目に、横浜中華街に行きました。
足を運んだのは、20年ぶり2回目です。

最初は、小さな水族館に行きました。
その中には、ちょっとした、キッズスペースもあり、
助かりましたが、困ったのは、食事です。

子供が、3歳でしたので、食べられるものも限りが、
かなりあったので、なかなか、レストランが、
決まらず、やっと入ったら、疲れて、寝てしまいました。

私としては、歩きながら、大きな肉まん食べたくて、
それなら子供も食べられると思っていましたが、
主人は、レストランに入りたかったようです。

足を運ぶ前に、行きたいところ、食べたいところなど、相談していけばよかったです。

入ったレストランも、すぐに食べられそうな場所を選びましたが、
それなりに美味しかったので、子供が、小さいうちは、
有名店よりは、すぐに提供できる店がいいと思いました。

ちょうど、お祭りの時期とぶつかったので、
もう少し、雰囲気を味わいたかったですが、残念ながら、
子供が、歩き疲れて、すぐに帰るはめになりました。

結局、食べたいものも食べられず、見たいものも見られず、苦い思いでしかないです。

関東に住んでるので、その気になればいつでも、
いけますが、そうはいっても、なかなか、行けないのが現実なので、
今回、楽しめなかったのは非常に残念です。

次回は、必ず500円の肉まん食べたいです。

手軽に行こうと思ったら、日帰りバスツアーなんかも、
利用するのも、手だなと、思います。

バス会社に問い合わせたところ、幼児もオッケーとのことでした。

ガイドさんに聞けば、周辺のスポットも、教えてもらえそうですし、
時間の制限はありますが、よくわからないまま行って失敗するよりは、
最初は、バスツアーに参加して、下見して、
次回、存分に満喫する方が、いいかもしれませんね。

主人も私もそうですが、旅行慣れしてないので、
計画だけで疲れはてて、イライラするし、上手くまわれないと、
余計にイライラが、募って、喧嘩のもとなので、
そういう人は、バスツアーがいいと思います。

六角ボルトは、様々な工業製品の、主要部品として重要な部品です。
中でも高強度、耐食性、耐熱性、非磁性を兼ね備えたBUMAXは人気の商品です。
BUMAX(ブマックス)の購入はPCCディストリビューションへ。
スウェーデンの森林から取れる高品質の木炭から作られた、
高品質の鋼鉄製六角ボルトで、製品の品質や信頼性をアップさせましょう。

夢にあふれる横浜中華街〜占ってもらいました〜

当時、大失恋をした私は、友達と横浜中華街へ傷心の旅行に行きました。
新幹線、宿泊費などけっこう痛手でしたが、失恋を癒やすためなら惜しくない、数倍楽しんでやる、と思ってでかけました。

中華街に着くと、もうそこは異国情緒!私の辛さなんか吹き飛ばしてくれるというか、思い出させもしないくらいの迫力と活気に満ちあふれる街でした。
早速屋台の肉まんを注文しました。とにかく大きくてびっくり!
皮はモッチモチで甘くてしっとり美味しい…その中にお肉のあんがたっぷり…。

お肉のくさみは全くなく、旨みがあふれて絶品でした。ぶらぶらしながら歩いていると、何と「手相占いのタイムサービス」発見!
500円で占ってくれるところがありました。占いってサービスタイムなんてあるんだ…500円ならいいかなと思いながら、手相を見てもらうことにしました。
普段なら占いなんてみてもらわないですが、そんな気分にしてくれる横浜、さすがです。占い師さんに「いつ結婚できますか?」と聞いた私。
すると、「あんた、もう早いよ、近いよ」と、結婚の時期が近いと話してくれました!「えぇ〜!?」と一気に気持ちがあがる私。
めちゃくちゃ嬉しかったです。よく、手相の結婚線って小指の下の端っこにある線といいますが、そこではなく、知能線から導き出してくれました。
う〜ん、やっぱりプロの人はすごいな…そして、すっごく嬉しかったよ!

本当に見つかりそうな気がするよ!と前向きな気持ちになれ、占い師さんにも感謝の大満足な横浜中華街の思い出となりました。
そして…横浜から帰って一ヶ月経った頃…、何と、理想の男性と巡りあうことができ、その半年後には結婚しました!!
現在は幸せな夫婦生活を送っています。占い師さんの予言あたってましたよ!!
本当にありがとうございます…。
横浜中華街は、本当に不思議な街。辛いことを忘れさせてくれる街。そして、願う夢が叶う街。その後、旦那さんと改めて横浜中華街へ遊びに行きました。
当時の占いのお店は、今どこにあるか忘れてしまってもう一度行くことができませんでした…。
すみません…。
でも、二人で色んな占いのお店に入って見ていただきましたが、どのお店の方も、いいことをたくさん予言してくれました。
悪いことは、注意するんだよ、という感じでお話してくださいました。
美味しいものたっぷりで、夢にあふれた異国情緒たっぷりの街、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

横浜中華街オススメ平日ランチ

子供が夏休みということもあり、横浜にあるアンパンマンミュージアムに行くついでに横浜中華街でランチすることになりました。

中華街にはお店がいっぱいあっていつも迷うのですが、その時は平日だったので休日だと高くてなかなか入れないローズホテル内の高級感漂う重慶飯店のランチに行くことにしました。

ちょうど世間ではお盆休み明けの時期だった為か、ローズホテルの駐車場は宿泊客のみ使用可と断られてしまいましたが、近くの中華街パーキングを案内されて駐車しました。
このパーキングは提携している店舗が多く、重慶飯店もその1つの店舗で駐車料金が割引になったので助かりました。

駅から近く、価格もリーズナブルで色々な店舗と提携していてお得。
横浜中華街の駐車場ならここにしようと思います。
中華街付近は何個か駐車場を知っておくといいのかもと思いました。
休日や野球観戦の日は駐車場難民になってしまうので(笑)

ランチの待ち時間ですが、ちょうどランチ開始の11時半に到着してしまった為30分程待ちました。待ち時間は受付で電話番号を伝えておくと順番がきたら電話で知らせてくれる流れでした。近くにはお店が多いので待ち時間も楽しく散歩出来るのですぐに過ぎてしまいます。

ただ、いい匂いの誘惑があるので、我慢してお腹を空かせておかないとと思って注意しながら歩いていました。
料理についてですが、ランチは1080円からいくつかのコースがありました。私は1番リーズナブルな1080円の坦々麺ランチ、子供は点心ランチを注文しました。

坦々麺ランチには焼売2つとデザートかコーヒーが付いてきて、点心ランチには卵スープとデザートかコーヒーが付いてきました。
坦々麺は胡麻の香りが程よくする濃厚なスープと野菜もいっぱい入っていて、久々にこんなに美味しい坦々麺を食べた気がしました。
点心ランチは、点心8つが大きなセイロに入って出てきます。どれも美味しそうでどれから食べるか迷ってしまいました。ボリュームもあるので幼稚園児くらいの子だと2人で一緒に食べてちょうどいいらいかもしれません。

最後はコーヒーではなくマンゴーの杏仁豆腐をお願いしました。デザートもとても美味しかったです。
お店の雰囲気も店員さんの接客も料理の出てくる速さも大満足でした。

空いている時にはわざわざバックで駐車の練習をしています。

仕事で車を使いだして1年になります。それまでは完全にペーパードライバーでした。
免許を取ってから公道を走ったのは一度だけです。
それ以降13年間、ただただ更新だけしに行っていました。

何か意味があるのかなと思いながら、毎回ゴールド免許を保有していました。
そんな免許が役に立つ事があったのです。
今の仕事に転職して3年になりますが、その二年目から車を運転し始めたのです。

カリキュラムは一人ひとりの学力に合わせ、授業は分からない所からスタートすることが出来ます。
塾を根岸で探しならここがおすすめです。
講科目は英語・数学(算数)・国語・理科・社会の中からの自由選択制。
リーズナブルな料金のコースも取り揃えています。

本当に始めにハンドルを握った時は怖くて仕方ありませんでした。
こんなに大きな、と言っても軽自動車ですが、車を私が運転して人でも跳ねてしまったらどうしようと言う気持ちでいっぱいです。

実際に一人で走り出すまでに、一カ月はとびとびで練習をしました。一緒に横に乗ってもらって運転をしました。
そんな私も今は一人ですいすい運転しています。
少しどこか行くだけでも車を使います。
かなり運転は上手になったと思っています。
一番嫌いだったバックの駐車も上手になったと自負しています。

一度もきらずに、私の狭い駐車場に入れる事が出来た日はルンルン気分で帰宅します。
バックでわざわざ駐車する場所を見付けたりもしています。
確かに後ろに長蛇の列が出来るとどぎまぎしてしまいますが、誰も来ない様な僻地の駐車場ではのんびり運転しながら駐車する事ができています。

こんなにも駐車が楽しいと思える日が来るなんて思いもしませんでした。

初めての生姜焼き作り

今日は、母親が仕事から帰ってくるのが遅いということで、料理を作っていて欲しいと言われました。

豚肉があるので、豚の生姜焼きを作っておいてと言われたのですが、私は未だかつて豚の生姜焼きを作ったことがありません。
まずは、ネットでレシピ検索をしないといけません。

折角の料理なので、美味しいものを食べたいので、失敗をしないように、きちんとしたものを作りたいと思います。

学生の能動的な学習を重視しています。
SE専門学校をお探しならココがおすすめ!
学校で学んだことを武器にして自分の就職先を切り拓きます。

一度作ってしまえば自信がつくのだとおもうのですが、今は、失敗したらどうしようかという不安がいっぱいです。

とりあえず、レシピを検索して自分でも作れるような簡単なものがないかどうかを見ていきたいと思います。

豚の生姜焼き以外に、ほうれん草もゆがいておいてと言われ、ほうれん草の湯がき方も先ほどネットで検索をしてやってみました。

根元に結構、土みたいなものが付いていて、取るのが難しかったのですが、成功したので、今度から作るときに、自信が付いて、良かったです。

海苔をもっと食べるようにしましょう

友人から焼き海苔をたくさん貰ってしまいました。
その友人も、その海苔は貰ったものらしく、たくさん貰い過ぎて食べきれないからと言って私にわけてくれたのでした。

最近の若いひと達は焼き海苔をどれくらい食べてするのか判りませんが、私はいろいろな場面で焼き海苔を食べています。
例えば、カップラーメンなどを食べるときでも焼き海苔を入れるとちょっと豪華になるような気がします。
お味噌汁に焼き海苔を入れても美味しいです。
インスタント味噌汁は具の少ないものが多いのですが、そんな具の少ないインスタント味噌汁でも焼き海苔を入れるとちょっとだけですが豪華になります。
野菜サラダに焼き海苔を小さく切ってパラパラと振りかけて食べるのも私は好きです。
サラダにパラパラと細かく焼き海苔をかけると見た目もオシャレになったような気がします。
焼き海苔は料理に使っても味が悪くことはありません。海苔は海藻なので消化の助けにもなってくれます。
便秘解消にも役立ってくれると思うので焼き海苔はいろいろと使って食べると良いと思っています。

ハイクオリティーでローコスト快適な暮らしを実現します。
建売を横浜で考えるなら。
快適・安心・高品質な住まいを納得のいく価格でお届け致します。

後日、上司の同僚の方からいろいろと大変なんだよと言われ、飲まなければやっていられないことも
あるということを伝えられました。
同情できるようなできないような、結局荷物をなくしては元も子もないような気がします。
私は飲まずにストレスを発散できるように安心安全な方法を見つけます。

季節の変わり目

季節の変わり目になるとどうしても欲しくなるのが新しい洋服。それほど流行に敏感ということはありませんが、元々洋服が好きでついつい洋服に目が行きます。もうすぐ40代突入という年齢の事もあり、そこまで流行を追うことはなくなりましたがさりげなく流行を取り入れた服を選ぶようにしています。

飲み物はこだわりの国産ワインに加え女性のお客様にもうれしいカクテルもたくさんあります。
横浜駅で居酒屋ならここが人気!
女子会等や小さなご宴会、忘年会等大人数でのご宴会などさまざまなプランも充実!

洋服を買う頻度って人によって違うようで、すごく展開の早い人もいるしいつ流行った服?というような人もいます。私は多分、服を買う展開が早いタイプでついつい買い足しをしてしまいます。それも季節の変わり目に必ず洋服が欲しくなるのです。以前は夏前に新しいアイテムの洋服を買いました。そして、本格的な秋に突入しようとしている最近になってまたまた新しい洋服を買い足してしまいました。自分の中では今度は買わないと決めてはいるのですが、1、2個ならいいかと自分に甘くなってしまいます。高額なものではないのでお金に影響はないですが、少しは我慢を覚えないとなと反省しています。

夫婦のふしぎ

今の夫と結婚して早数年が経とうとしていますが、泣いたり笑ったりケンカしたりすれ違いがあったりと本当にいろいろなことがあり、夫婦関係を見つめるたびに一種のふしぎがあることを感じています。

その一つに、同じ寝室で同じベッドで寝ているということにこのふしぎの秘密があるように思います。同じふとんで寝ている夫婦はケンカをしても仲直りしやすいということを聞いたことがありますが、ケンカやすれ違いがあっても寝ている相方にふとんをそっとかけてあげたりするところに、こういうのをキズナとかそう呼ぶのだろうかと思ったりします。

生活の質の向上を目指した診療。
往診ならふじみ野中央クリニックがおすすめ!
最新・最適の診療で安心。

どんなに仲がいいラブラブ夫婦であれ、100%完全に分かり合うことができないものが男女間にあるからこそ、男女間を隔てる川の橋渡しをするのが性愛だということを最近見聞きし、確かにそれは云えてるかも、と妙に納得してしまいました。

性愛はお互いの本質のようなものや性格や誠実さ、いかにお互いを分かり合えているかを反映するものですが、必ずしも精神的に心と心で分かり合えている=性愛も一致ということではなく、むしろ分かり合えない部分が少なからずあるからこそ男女にそこを補うよう性愛というものが与えられているのかも、なんて思ったりしました。

時間が経ってみて

私には一年ほど前に別れた彼氏がいます。お互い年齢的なことを考えて、漠然とこの人ていつか結婚するのかなぁと思っていた相手でした。
それが、ちょっとしたケンカをきっかけに心が離れていき、口では仲直りしたと言っておきながら、全然気持ち的に納得できなかったようで、仕事が忙しいみたいなことを言われ、会わない日々が続きました。私も忙しい時は会えないので、落ち着いたらまた元に戻るだろうと軽く考えていました。
春になり、人事異動で更に忙しい部署に彼が異動になりました。それまではmailは見ていて返信はありましたが、そこになってからは返信もままなくなり、遂には音信不通に。最後に1度電話したら、話し合いはすると言われたけど、それもなく今日に至ります。
何が原因かもハッキリしなかったので、かなり引きずりました。
しかし、時が経ってみるとそんな不誠実な人と別れて良かったと思えるようになりました。
今、私は日々充実しています。
http://www.raku2chin.com/

格安スマホのお店へ行ってきました

近くのショッピングセンターにある格安スマホの店に行った。
結構お店は混んでいて、空くまでしばらくショッピングセンター内をうろうろしてから再度店頭へ。
そこで対応してくれたお姉さんの化粧がすごい。つけマツゲがすごい!
自分自身が以前にお堅い仕事の窓口で仕事をしていたのでこういうお姉さんを見るとびっくりしてしまう。
そして話し方もチャラい!声が高くて大きい。
うーん、私はこのノリに付いていけない。
隣のブースでも同じような女性店員が対応していたけれど、お客さんはとても楽しそうに話をしている。
そういえば、別のお店の窓口で対応してくれたお姉さんがすごい派手なネイルをしていた。
以前勤めていたお堅い職場にはそれはそれは怖い女上司がいて、ネイルをしてこようものなら鬼のように怒られただろうなとか思ってしまった。
当時は化粧、服装、髪型にはかなり気を遣ったものだ。
別に厚化粧の店員が嫌だとかネイルが派手な店員が嫌いというわけでは無い。苦手なのだ。
すごく話をしにくいので少し話を聞いただけで店を出た。

ふと地元の団地の地図で書かれた電話番号を見ましたら、ずいぶんいいかげんだなあって笑ってしまいます。
名前です。知夫が和夫になってたり、櫻井が桜井になってたり、孝之が考之になってたり、高嶋が高島になってたりとほんといいかげんですよ。

まあ分かるからいいですけど。

でもこれ、地元のただの電話帳だから笑ってすませられるけど、いくらなんでもちょっといい加減ですよね。間違って書かれた人のことを全く考えてないっていう。

多分、結構高齢の人だろうな。その世代って適当な人はほんと適当ですから。
まあ、私そういう人のほうが楽でいいけど。なにやっても小言言う人より。
ただ適当で済ませられるものとそうでないものは区別すべきですよね。

それと時代だなあと電話帳を見ていて感じることは固定電話の番号でなく携帯の番号な家がぽつりぽつりいることです。固定電話は私の家でもほんとまず使わないですね。
だからそれを勿体ないという人は加入権も高いから買わないのでしょうね。
リノベーション物件を改装してマンションの価値を上げる革新的手段です